〒391-0001 長野県茅野市ちの1753 Tel:0266-72-3027 Fax:0266-72-7950




賴岳寺三十六世 岸田栽華

年頭にあたって
 平成三十一年己亥年を迎え、謹んで皆様のご多幸とご繁栄を祈念申し上げます。
 昨年は皆様方からの浄財により禅堂が無事完成致しました。
各位の愛山護法の志に敬意を表し、御開山様始め歴代住職、又開基家並びに各家先祖代々に代わり
御礼を申し上げます。
 賴岳寺の山号は少林山と言います。その名の源流は、中国河南省登封市の崇山の西、小室山の北麓にある達磨大師が九年間面壁坐禅修行した少林寺にあります。
 昨年十一月十七日から五日間、檀信徒の有志一同十七名で少林寺に行って参りました。その折偶然にも少林寺の現住職との会見ができ、達磨大師尊像を頂戴致しました。
 又、道中道元禅師(日本曹洞宗を開いた禅師)の修行された天童寺に拜登致しましたが、そこでも現住職との会見が実現し、難値難遇の出来事に一同感激致しました。
 今般の少林寺参拝で感じたことは、お釈迦様から相続された「禅」の教えが、達磨大師そして道元禅師に正しく伝わり、今まさに世界に広まろうとしていることです。今後の問題は、禅の教えが正しく伝わるかということに掛かると思われます。
 今年も引き続き「元気で明るく仲良く、そして簡素で簡単生き活きと」修行したいと思っておりますので、宜しく御交誼のほどお願い申し上げます。